アンナプルナ展望とプーンヒルトレッキング 8日間

ネパールヒマラヤの人気ルートを周遊
添乗員同行 航空機利用

出発日・催行状況

出発日: 2018/11/17(土)

料金情報

料金 旅行代金(2名1室/男女別相部屋) : 298,000円
小人料金 1人部屋料金 15000円(山小屋を除く)
備考 申込金60000円

食事・運行・宿泊

食事 朝3回、昼3回、夕2回 最少催行 8名
利用予定交通機関 キャセイ航空/ドラゴン航空 利用宿泊施設 <カトマンズ>アンナプルナホテルまたは同クラス、<ポカラ>ポカラグランデまたは同クラス

ツアーのワンポイント

難易度: 体力レベル3(やや健脚)、技術レベルC(中級)

※ツアーのポイント

ネパールでは5,000m以上を「山」と呼びますが、3,000級は「丘」...その展望の丘・プーンヒル(3198m)からは朝焼けのくアンナプルナ山群、マチャプチャレ(6,993m)、ダウラギリⅠ峰(8,617m)、ニルギリ(7,061m)など、世界の屋根・ヒマラヤ山脈の大展望をお楽しみいただけます!

 


備考

■燃油サーチャージ(2018年1月現在): 11,400円
■基本旅行代金以外に必要な諸経費の目安(2018年1月現在): 中部国際空港使用料(大人),570円、海外空港諸税等約8,140円

 

最証(ビザ) : ネパールビザ代 8,640円、旅券の残存有効期間は6ヶ月、査証欄余白は1ページ以上が必要です。

気候・服装 : 日本に比べ暖かいですが標高が高い場所は朝晩が寒くなります。防寒着をお持ちください。

高山病: 今回のツアーの最高地点はプーンヒル(3,193)です。高山病の心配はほとんどありませんが軽度の症状が出ることがあります。

ロッジ: 日本の民宿のような施設です。基本的にお一人部屋の確保はできません。



旅行条件をご確認のうえお申し込みください。

募集型企画旅行条件書(国内旅行)

募集型企画旅行条件書(海外旅行)

 注:インターネットで予約を申し込みをされても満席となっている場合があります。その場合はメールにてお知らせいたします。

 注:インターネット上で「満席」の表示となっていても受付できる場合があります。お電話にてお問い合わせください。

   中日ツアーズ:052-231-0800(10時~18時 日・祝日は定休です)

行程

  都市 交通 時間 行程 食事
1 名古屋
香港
カトマンズ

午後

中部国際空港集合

空路、香港空港経由でネパール・カトマンズへ

カトマンズ空港着後、専用車にてホテルへ

【カトマンズ泊】


朝)-
昼)機内
夕)機内
2 カトマンズ

ウレリ

終日

ホテルより専用車にてカトマンズ空港へ ~ 空路、ポカラへ

ポカタ着後、専用車にてナヤプール(1050m)へ

アンナプルナ・プーンヒル5日間トレッキングスタート!

ナヤプール ~ ヒレ ~ ティルケンドゥンガ ~ ウレリ(2120m)までトレッキング (約6時間)

【ウレリ泊(ロッジ)】


朝)○
昼)○
夕)○
3 ウレリ

ゴレパニ
終日

ウレリ ~ バンタンティ ~ ゴレパニ(2853m)までトレッキング (約5時間)

 【ゴレパニ泊(ロッジ)】


朝)○
昼)○
夕)○
4 ゴレパニ

タダパニ
終日

ゴレパニからプーンヒル(3198m)へトレッキング (往復:約2時間)

ゴレパニ ~ タダパニ(2660m)までトレッキング (約5時間)

【タダパニ泊(ロッジ)】


朝)○
昼)○
夕)○
5 タダパニ

ガンドルン
終日

タダパニ ~ ガンドルン(1951m) までトレッキング (約4時間)

ガンドルンのグルン族の村を散策

【ガンドルン泊(ロッジ)】


朝)○
昼)○
夕)○
6 ガンドルン

ポカラ
終日

ガンドルン ~ シャウリバザール ~ ナヤパニまでトレッキング (約5時間)

専用車でナヤパニからポカラへ (約1時間)

フェワ遊覧船とレイクサイド散策

【ポカラ泊】


朝)○
昼)○
夕)○
7 ポカラ
カトマンズ

香港
午前
午後

国際山岳博物館見学

専用車にてポカラ空港へ ~ 空路、カトマンズへ ~ ヒマラヤ蕎麦の昼食

世界遺産の街・カトマンズ市内観光(スワヤンブナート寺院、旧王宮

場、クマリの館など)

ネパール伝統舞踊を鑑賞しながらネパール料理の夕食

専用車にて空港へ ~ ドラゴン航空にて空路香港へ

【機中泊】


朝)○
昼)○
夕)○
8 名古屋
午後

香港着 ~ キャセイ航空にて空路中部国際空港へ

中部国際空港着(解散)


朝)機内
昼)-
夕)-

このツアーもおすすめします。