ブッダが歩いた道を訪ねて・・・インド仏跡巡礼と瞑想の旅7日間

栄中日文化センター紀行講座 足心ヨーガ研究所代表 井坂津矢子先生同行
添乗員同行 航空機利用 日本語ガイド同行

出発日・催行状況

出発日: 2020/2/15(土)

料金情報

旅行代金 338,000円 ~ 343,000円
小人 1人部屋 48000円
備考 別途下記の代金がかかります

■ 旅行代金一覧

出発日 2名1室(お一人様) 2名1室(お一人様・文化センター会員様)
2020/2/15(土) 343,000 円 338,000 円

食事・運行・宿泊

食事 朝5回、昼5回、夕5回 最少催行 15名様
利用予定交通機関 大韓航空 利用宿泊施設 デリー:ITCウェルカム、ザ・グランド、ラージギル:ラージギルホッケ、レジデンシ―、ブッダガヤ:アナンドインターナショナル、ロータスニッコー、ベナレス:ラディソン、クラークスまたは同等クラス(バスタブがない場合もございます。3名1室不可)

ツアーのワンポイント

★足心ヨーガ研究所代表・井坂津矢子先生同行ツアーです。
★悟りを開き、遊業を続けながら人々に説法を繰り返したブッダの足跡をたどります。
★6日目のデリーでは井坂先生おすすめのヨーガセンターにてヨーガレッスン!
★ツアー終了後、フォトブックをプレゼントします

 

備考

別途下記の代金がかかります
(空港税、燃油は変動致します)
中部国際空港施設利用料:2620円
国際線旅客保安サービス料:350円
現地空港税:3050円(目安)
燃油サーチャージ:17400円(目安)
国際観光旅客税:1000円
インド査証:8640円

旅行条件をご確認のうえお申し込みください。

募集型企画旅行条件書(国内旅行)

募集型企画旅行条件書(海外旅行)

 注:インターネットで予約を申し込みをされても満席となっている場合があります。その場合はメールにてお知らせいたします。

 注:インターネット上で「満席」の表示となっていても受付できる場合があります。お電話にてお問い合わせください。

   中日ツアーズ:052-231-0800(10時~18時 日・祝日は定休です)

行程

  都市 交通 時間 行程 食事
1 中部国際空港発
仁川空港着
仁川空港発
デリー着
KE752

KE481
専用車
09:30
11:35
12:45
18:20
大韓航空で空路、仁川へ

乗り継ぎ、空路、デリーへ
入国審査後、ホテルへ(夕食はホテルレストラン)
<デリー泊>
朝)-
昼)機内
夕)○
2 デリー
デリー発
パトナ着

ラージギル
専用車
国内線
専用車

午前

午後
空港へ(朝食はBOX弁当になる場合もございます)
国内線で空路、パトナへ
着後、最後に立ち寄った地、バイシャリーへ
ブッダが入滅した後8つに分けて祀られた仏舎利のひとつが納められているレリック・ストゥ―パアショカ王の石柱見学
ラージギルへ
<ラージギル泊>
 
朝)○
昼)○
夕)○
3 ラージギル


ナーランダ
ブッダガヤ
専用車 早朝



午前

午後
ブッダが弟子たちに法華経を説いたという、
霊鷲山(グリッドラクータ山)
(※緩やかなのぼり坂を約30分歩きます)
ホテルに戻り朝食と休憩
世界遺産ナーランダ大学跡竹林精舎見学
ブッダガヤへ
日本寺にて瞑想体験
<ブッダガヤ泊>
朝)○
昼)○
夕)○
4 ブッダガヤ


ベナレス
専用車


専用車
早朝
午前

午後
夕方
世界遺産マハボディ寺院見学と瞑想
ホテル戻り朝食と休憩

昼食後、ベナレスへ
<ベナレス泊>
 
朝)○
昼)○
夕)○
5 ベナレス



ベナレス発
デリー着




国内線
専用車
早朝
午前
午後
小舟に乗ってガンジス河の日の出鑑賞と沐浴風景見学
ホテルに戻り朝食と休憩
初説法の地、サルナートへ
ムールガンダクティ寺院やダメークストゥ―パなど見学
空港へ
国内線でデリーへ
<デリー泊>
 
朝)○
昼)○
夕)○
6 デリー


デリー発
専用車


KE482



19:40
デリー市内のヨーガセンターにてヨーガレッスン
ホテルに戻り朝食と休憩
紅茶店に立ち寄り空港へ
大韓航空で空路、仁川へ
<機内泊>
朝)○
昼)○
夕)機内
7 仁川国際空港着
仁川国際空港発
中部国際空港着

KE741
6:10
10:35
12:30
着後、乗り継ぎ
空路、帰国の途へ
    お疲れ様でした
 
朝)機内
昼)-
夕)-

このツアーもおすすめします。