飛鳥Ⅱ X'mas名古屋・神戸ワンナイトクルーズと大阪・万博記念公園「太陽の塔」内部見学

華やかな洋上のクリスマスと太陽の塔 一般公開予約確保!
添乗員同行

出発日・催行状況

出発日: 2019/12/16(月)

料金情報

旅行代金 75,000円 ~ 152,000円
小人 1人部屋 お問い合わせください

■ 旅行代金一覧

出発日 Aスイート
(2名1室おひとり様)
Cスイート
(2名1室おひとり様)
Dバルコニー
(2名1室おひとり様)
Eバルコニー
(2名1室おひとり様)
Fステート
(2名1室おひとり様)
Kステート(注*)
(2名1室おひとり様)
2019/12/16(月) 152,000 円 125,000 円 96,000 円 94,000 円 85,000 円 75,000 円

食事・運行・宿泊

食事 朝1回・昼1回・夕1回 最少催行 10名様
利用予定交通機関 飛鳥Ⅱ、名鉄観光バスまたは岐阜羽島バス 利用宿泊施設

ツアーのワンポイント

クリスマスムード溢れる華やかな船内で特別な夜をお過ごしください。
  飛鳥Ⅱ総料理長によるクリスマスクルーズ限定のスペシャルディナー、
  特別バージョンでお贈りする華麗なクリスマスショーをどうぞ。

☆日本を代表する酒どころ「灘五郷」のひとつ御影郷にある酒蔵「神戸酒心館(福寿)」を見学。
 2012年ストックホルムで開かれたノーベル賞の公式行事では清酒「福寿」がテーブルを飾りました。
 宝暦元年(1751年)に創業。

☆ウェスティンホテル大阪・中国料理「故宮」
 中国・天津出身の料理長がつくる、美味と医食同源をコンセプトとした独創的な広東料理が人気です。

☆昨年、48年ぶりに内部公開された「太陽の塔」の予約枠を確保しました!(※1)

【太陽の塔】芸術家 岡本太郎がデザインし、1970年アジア初の万国博覧会である歴史的なイベント、
 「日本万国博覧会(大阪万博)」のテーマ館の一部として建てられました。岡本太郎が音響や、
 動線にまでこだわりぬいた太陽の塔の内部は、全体がひとつのミュージアム。内部も万博当時に
 展示されていた「生命の樹の生物群」や「地底の太陽」とともに復元し、公開されています。
 【EXPO’70パビリオン】
 万国博当時の出展施設であった「鉄鋼館」。未公開を含む約3000点もの資料や写真、映像が
 一堂に公開され、館内に入れば瞬時にして当時にタイムスリップ!「EXPO’70」の熱い空気、
 そして今も生き続ける万国博のDNAを体感してみましょう。 
 
 

備考

(注*)Kステートは救命ボートや柱などで窓からの眺望が妨げられます。

(※1)
・観覧時間は約30分です。
・観覧方法は建築基準法により最大16名様ずつのグループでご案内いたします。
・太陽の塔生命の樹ゾーンは、高さ30メートルまで、6フロアを5つの階段(145段)で登りながら鑑賞していただき、別の階段で降りていただきます。
 

旅行条件をご確認のうえお申し込みください。

募集型企画旅行条件書(国内旅行)

募集型企画旅行条件書(海外旅行)

 注:インターネットで予約を申し込みをされても満席となっている場合があります。その場合はメールにてお知らせいたします。

 注:インターネット上で「満席」の表示となっていても受付できる場合があります。お電話にてお問い合わせください。

   中日ツアーズ:052-231-0800(10時~18時 日・祝日は定休です)

行程

  都市 交通 時間 行程 食事
1 名古屋港(17:00出港) 船舶 <飛鳥Ⅱ X'mas ワンナイトクルーズ> 船舶 朝)-
昼)-
夕)○
2 船舶 神戸港(10:00入港) バス バスから下車して観光神戸酒心館(清酒「福寿」醸造元見学) バス ウェスティンホテル大阪(中国料理「故宮」にて昼食) バス バスから下車して入場(予定)大阪・万博記念公園(EXPO'70パビリオン、太陽の塔内部見学) バス 名古屋駅(19:30頃着) 朝)○
昼)○
夕)-

このツアーもおすすめします。